PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons PAKKENS Icons

サーモスタットラジエータバルブ

サーモスタットラジエータバルブ


• TRVは「温度自動調節ラジエータ バルブ」の略語で、ボイラーではなくラジエータを制御します。 これらにより、完全にポンプ式のシステムをも含めて、どのような制御システムの効率性も増大します。温度自動調節ラジエータ バルブは、部屋が暑くなり過ぎたときにはラジエータを少しずつ閉じることにより、個々の部屋の温度の制御が可能です。 温度自動調節ラジエータ バルブは、制御ルーム用サーモスタットと同じ部屋にあるラジエータには取り付けないでください。 温度自動調節ラジエータ バルブをより高い温度に設定しても、部屋がより早く暖まるわけではありません。 温度自動調節ラジエータ バルブをより低い設定温度にすると、部屋はより低い温度で制御され、エネルギーの節約になります。

これらのバルブが温度を感知するためには、自由な空気の流れを必要としますので、カーテンでカバーしたり、家具で遮ることのないようにしてください。 火気やテレビのような他のものからの熱により、サーモスタットが正しく動作しなくなる場合があります。家全体が暖かいときには、温度自動調節ラジエータ バルブによりボイラーをオフにすることはできません。 これを行うには、部屋用のサーモスタットが必要です。

• セントラル ヒーティング システム内のパネル、アルミ製パネル、および鋳鉄製ラジエータとの使用に適しています。
品質保証書
TSE - Thermostatic Radiator Valve ダウンロード
製図のイメージ
構成特性 オプション商品オプションを表示する
ケース
  • 黄銅 - ニッケルメッキ
接続
  • G 1/2’’ B
定格直径
  • DN 15
ラジエーター接続
  • G 1/2" B
シーリング
  • NBR
バルブノブ
  • ABS
使用特性 オプション商品オプションを表示する
整合
  • TS EN 215
流体温度
  • 最大値 + 120 °C
貯蔵温度
  • -20 ... +60 °C
最大圧力
  • PN 10